« 「おしらせ」一覧へ

漆喰と木の室-F邸

今回は、最初のとっかかりはキッチンの改装、のお話からでした。お話を伺っているうちに、漆喰にも関心を持っていただき、また既存のメラミン系の建材・・いわゆるマンションの一般仕様ですが・・これらを一掃されたいとのことで、ほとんどフルスケルトンの改装となりました。

 

玄関の突き当たりには、杉角材による「かつて入江の静かなさざ波」大工さんにそう言い聞かせながら、一つ一つ現場で積み木をしてもらいました。材料は安いですが、現場での手間が掛かっています。

キッチンのカウンターは木の天板です。壁には、漆喰のカウンター。

依頼を受けて製作した杉材の長椅子。

障子戸。正方形に近い普通のパターンですが。大きく、伸びやかにできました。

洗面台も、ほぼ全面的に改装しています。

専有面積:

工期:2016/11/28-2017/1/21(正味6週間)

費用:850万円(税込/設計料込)

 

« »