畳まれた状態。

 

開いた状態。2人で調整含めて10分以内。

 

 

茶室とはいえ、畳は今のところないので、立礼ということになります。もちろん、立礼という形式すらとらない、茶室であるかもしれません。

 

天蓋は、着物の下に巻くサラシを用いています。洋裁家の永石理美さんにお願いしました。屋号の「万」のカタチでもあります。